マトリズムを無料で全巻読む方法!漫画のあらすじや感想も!

「マトリズム」無料で全巻読む方法

【結論】
U-NEXT(1か月無料)で第1巻~第5巻まで実質120円で読む
1か月無料登録で600円分のポイントGET
FOD(2週間無料)で第6巻を50円で読む
2週間無料登録と8の付く日にログインで500ポイントGET
music.jp(1か月無料)で第7巻を無料で読む
1か月無料登録で600円分のポイントGET
まんが王国eBookJapanで第8巻~第10巻を半額で読む
無料会員登録で半額券をGET

こんな感じで、第4巻まで、通常価格約6,000円が1000円程で読めるよ(^^)/

 

無料にしたい方には、、、

楽天カードを作ると5000ポイントGETして無料になるよ!

ってことで、かなりお得になっていきます(^^♪

 

U-NEXTで漫画のあらすじを見てみる↓↓

マトリズム

「マトリズム」基本情報

タイトル マトリズム
ジャンル 薬物犯罪ドキュメント
単行本 全10巻
種別 青年漫画
作者 鈴木マサカズ

「マトリズム」あらすじ・ネタバレ

麻薬取締官である草壁(くさかべ)と冴貴(さえき)が麻薬などの薬物乱用者を取り締まる作品。

 

各話では薬物依存者の薬物に手を出したキッカケや心情などがリアルに描かれる!

そして、薬物依存になるととんでもなく怖いことになるという一面も見ることができます。

 

U-NEXT↓↓

麻薬取締官、通称「麻取」(マトリ)である草壁は要領が悪い人に見える男だった!

 

 

でも仕事に信念を持ち、麻薬の対象者をなんとか助けたいといった熱い気持ちを持った男です。

相方の冴貴はクールで冷静な人物。

 

だが草壁とぶつかり合う場面も。

 

そんな異種コンビが薬物使用者を捜査して、世間の闇に光を当てて解決していきます。

 

最初のエピソードは大学生である三沢小宇宙(みさわこすも)が捜査対象になります。

 

大学生なのに大学で麻薬を売るディーラーとして動いていた。

そんな本人は薬物に染まっておらず、小遣い稼ぎをしている感覚であった。

 

いよいよ麻取捜査官二人が捜査令状を持って自宅へ、、、

 

草壁達の強引なガサ入れに反論します。

そして薬物を売り捌いている事を誰がチクってきたのか、捜査官に尋ねる。

そしてそれが自分の彼女である恵梨香であったことに驚愕する。

 

そして理屈ばかり訴える姿に耐え兼ね、草壁の強烈な平手ビンタが。

 

情けない姿をさらけながら罪を認めてこの事件は一件落着するのであった。

「マトリズム」感想

薬物をとてもリアルに描いた漫画です。

見どころは、草壁の強引なガサ入れや、冷静に正論を振りかざす冴貴も、読んでいてどこかかっこいいなと思います。

 

U-NEXT↓↓

そして売人や薬物に依存していく人間の様子が細かに描かれています。

なぜそうなってしまったのか、この事情に同情してしまいそうになります、、、

 

麻薬というものの怖さと、闇の世界を生々しく描いた作品です。

 

こんな漫画は他にはないんじゃないかな~

 

とは言えこの漫画で麻薬に興味が出たらダメだよ!

あくまで絶対に手を出してはいけないというのを知らしめるための内容だから!

「マトリズム」まとめ

「マトリズム」についてご紹介させていただきました。

お得に読むには、無料登録で様々な無料特典があるので、うまく利用すれば、かなりお得になります!

気になったらご活用くださいね(*^^)v

最後まで読んで頂きありがとうございましたm(__)m

 

気になったらU-NEXTの1か月無料登録で第1巻を無料で読んでみよう↓↓

マトリズム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事