とりかえ・ばやを無料で全巻読む方法とは!ネタバレや感想も!

「とりかえ・ばや」無料で全巻読む方法

【結論】
まんが王国で第1巻~第3巻まで無料、第4巻を半額で読む
U-NEXT(1か月無料)で第4巻を無料、第5巻を実質180円で読む
1か月無料登録で600円分のポイントGET
FOD(2週間無料)で第6~7巻を無料で読む
2週間無料登録と8の付く日にログインで500ポイントGET
music.jp(1か月無料)で第8巻を無料で読む
1か月無料登録で600円分のポイントGET
eBookJapanで第8巻~第13巻を半額で読む
無料会員登録で半額券をGET

こんな感じで、第13巻まで、通常価格約6,000円が810円程で読めるよ(^^)/

 

さらに無料にしたい方には、、、

楽天カードを作ると5000ポイントGETして無料になるよ!

ってことで、かなりお得になっていきます(^^♪

 

U-NEXTで会員登録せずにあらすじを見てみる↓↓
とりかえ・ばや

「とりかえ・ばや」基本情報

タイトル とりかえ・ばや
ジャンル 時代モノ男の娘・女装男装貴族・大富豪平安時代姉弟
単行本 全13巻
種別 少女漫画 歴史・時代劇
作者 さいとうちほ

「とりかえ・ばや」あらすじ・ネタバレ

この漫画の舞台は平安!

 

権大納言の藤原丸光には2人の妻がいた。

東の方と西の方にいた彼女たちは、2人ともほぼ同じ時間に出産する。

 

 

 

 

 

「とりかえ・ばや」感想

原作の「とりかへばや物語」は、平安時代後期にの古典と言われています。

 

男の子のように活発な姫君と、内気な若君が繰り広げる世界観は当時の話では一風変わった物語だったと思います。

 

男は男らしく、女は女らしくあるべきだという、生まれながらに決まっている事柄に背くことで、悲劇が生まれていく、、、

 

タイトルの「とりかえばや」というのは、どんな意味かわかりますか?

 

実は「とりかえたいなあ」という意味の古い言葉なんです。

 

姉弟がさまざまな問題に直面しますが、本来の姿ならどんなに良かっただろうかと思ってしまいます。

 

原作でも本作でも、2人は宮廷で大切な人に出会う。

 

そして性別の問題を超え、自分らしく生きる道を選んでいくという、まさに現代にも必要な心じゃないでしょうか。

 

 

見どころは、やっぱりいつ性別が入れ替わったのかバレそうになるというドキドキ!

 

何度もその秘密を暴かれそうになり、もう手に汗が|д゚)

 

帝の妃である梅壺は、最初にこの2人を疑った人物で、あの手この手でこの秘密を暴こうと、仕掛けてきます。

 

しかしなんとかその場その場を逃れる沙羅双樹に応援しかないですね。

 

秘密がバレそうになるたびに、ギリギリ逃げ通する2人に、とにかくハラハラドキドキが止まらない!

「とりかえ・ばや」まとめ

「とりかえ・ばや」についてご紹介させていただきました。

お得に読むには、無料登録で様々な無料特典があるので、うまく利用すれば、かなりお得になります!

 

気になったらご活用くださいね(*^^)v

最後まで読んで頂きありがとうございましたm(__)m

 

気になったらU-NEXTの1か月無料登録で第1巻を無料で読んでみよう↓↓

 

各漫画サービスはこちらから↓↓

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事