青楼オペラ(12)

内容紹介

ついにふたりの愛に決断のときが迫る――江戸時代、遊郭吉原――両親を殺し全てを奪った真犯人が誠二郎だとわかり、長きに渡る因縁は茜に深い傷を残し、終焉を迎える。惣右助は茜の身請けの準備を始めるが、そんな折、幕府から棄捐令が下る。それはすなわち茜の身請け金を用立て出来ないということを意味する――誠二郎から残された「疫病神」の言葉の呪いにかけられた茜は、近江屋に降りかかった不幸をも自らのせいだと思うように。これ以上惣右助に迷惑はかけられないと、惣右助から離れようとする茜。何とかして茜を諦めてはならぬと足掻く惣右助。やっと交わるかに思えたふたりの未来は、再び無情な運命に行方を阻まれ――!?...

発売日:-----

作品情報

著者 : 桜小路かのこ
出版社 : 小学館
掲載誌 : ベツコミ
レーベル : フラワーコミックス

ネタバレもあるので先に漫画の試し読みをしたい方はこちら

青楼オペラを無料で読む方法

U-NEXTに無料登録すればもらえる600円分のポイントを使えば
青楼オペラや最新漫画が無料で読めるよ!

今だけU-NEXTに無料登録するとこんなにお得!

①70誌以上の雑誌と映画・ドラマ・アニメの動画31日間無料で見放題!
②電子書籍に使える600円分のポイントプレゼント!
③電子書籍や動画に使えるポイントが毎月1,200円分もらえる!

>>> 青楼オペラを無料で立ち読みする!

青楼オペラを実質無料全巻で読む大変お得な方法

それでは青楼オペラを実質無料全巻で読む大変お得な方法を説明していきます。

U-NEXTに無料会員登録すれば600ポイントもらえるので、それで1巻を無料で読みます。
>>> U-NEXTで1巻を読む

FODに無料会員登録すれば、登録時に100ポイント、毎月8のつく日(8日、18日、28日)に400ポイントもらえます。
このポイントを上手く使えば2~4巻を読むことができます。
>>> FODで2~4巻を読む

楽天カードを作れば5000円分のポイントもらえるので、カードを作ります。
>>> 楽天カードを作る

この5000ポイントをゲットして、楽天カードで残りの漫画を購入すれば、実質無料で漫画を読むことができます。

最新コミックと動画が無料で楽しめるおすすめサイト

U-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXTは映画・ドラマの動画だけではなく、70誌以上の雑誌が31日間無料で見放題!

さらに600円分のポイントがもらえるので、最新の漫画も読める!

>>> U-NEXTで漫画を無料で読んでみる

FOD(フジテレビオンデマンド)

FOD(フジテレビオンデマンド)にはオリジナル作品や月9動画など、他では見ることができない動画がたくさんあります。

しかもコミックに使うことができるポイントが、プレゼントされるので大変お得です。

>>> FODで漫画を無料で読んでみる

青楼オペラのあらすじは?

正体不明の者たちに家族を殺されてしまい、その結果として実家が取り潰されてしまった武家の娘「朱音」が主人公のお話です。

どのような手を使ってでも犯人を見つけ出して必ず実家を再興すると誓った彼女が、吉原に身を沈めるところからこの物語は進んでいきます。

少しずつ自分の味方を増やしながら、犯人にちょっとずつですが近づいていく、独特のスリル感がなんともいえないこのお話ですが、その中にはなんとも切ないラブストーリーという少女漫画の一面も含んでいます。

吉原で売れっ子になって犯人を捜していこうとした朱音だったのですが、年齢はすでに15歳でした。

吉原で初めからしっかりと修行を積んでデビューしていくには、少し年をとりすぎていました。

ですが一人前として育ててもらえるように、売られた先の曙楼では一番の売れっ子である朝明野にしっかりと指導してもらえるようにしてもらえました。

青楼オペラ

ですが、すでに多くの娘を抱える朝明野にその交換条件として、無茶な交換条件を突き付けられます。

ここで負けるわけにいかない朱音は、吉原中を走り回る羽目になります。

そんなときに出会ったのが、朱音のお相手となる、高利貸しの若旦那「惣右助」でした。

最初のうちは嫌味な感じで朱音を突き放していた惣右助でしたが、朱音の身請けを申し出てくれることになります。

ですが犯人を捜しだすという大きな使命を持っている朱音は、ここで身請けされるわけにはいかないんです。

すごいSで嫉妬深いけど、朱音の良き理解者でいてくれる惣右助は、少しずつに朱音に大きな存在になっていきます。

ですがのちに家を再興できて、朱音が吉原を出ることになっても、武家の娘である朱音と商人である惣右助は決して結ばれることはありません。

この時代は決して身分違いの結婚は許されませんでした。

それをわかっていながら、朱音を支えて家の再興へ向けて葛藤しながらも手助けしてくれる惣右助は、ただただいい男だなと思えました。

>>> 青楼オペラを無料で読んでみる

青楼オペラの感想は?

桜小路先生の漫画は、前作のblack birdも長編でよくできたストーリーだったのに、この作品もよく考えられていて練られているなぁと感心しています。

ヒロインの心情より、男性キャラの心情を描く方が得意なんだろうなと感じました。

また柔らかさととてもキレのある線で、絵は最初から最後まで安定してきれいです。

吉原という独特の世界についてもよく調べられているような印象を受けます。

ですが「花魁」というものがピンとこない方も、時代錯誤じゃない?と感じらる方も、キャラクターが抱える恋愛の悩みは現代に通じるものがあるし、ひとつのお話が3回でまとまっているので、思い切って読んでみることをオススメします。

「まっすぐに、男性に愛されたい」という方は、読み出すとはまっちゃうと思いますよ。

関連動画(YouTube)


Twitterでフォローしよう

おすすめの記事